MENU

男性からの好感度がグッと上がる会話術

人には様々なコミュニケーションの取り方がありますがその中でも会話をするというのは最も身近で一番手っ取り早いコミュニケーションです。
女性同士の会話なら特に話題がなくてもいつまででも喋ってられるものですよね。
男性と会話していて「いつも会話が続かないから喋っていても面白くない」とか「うんうんなどの合いの手だけで済ませられてしまう」といった不満を持つ女性は結構いるのです。
確かに男性同士で喋っているのを聞いていると女性同士のように次から次へと話が目まぐるしく展開することはないみたいです。
男性にとって会話というのはお互いの意思疎通が出来ればそれでいいわけで、女性のようにコミュニケーションを楽しむためのそれとは少し違うのです。
この辺をしっかり念頭においておけば男性との会話もそんなに気を揉むこともないですね。
ではどの様にすれば自然と会話が盛り上がる様になるのでしょうか?
ちょっとした会話術を知っていれば喋っていて楽しい女性と思われてあなたの好感度もアップしますよ!

 

(話しやすい環境)

そもそも男性は口下手な人が多く自分の言いたいことをきちんと言葉に言い表せないだけで、女性のおしゃべりそのものが嫌いなわけではありません。
でもただ二人っきりで何となく会話しているだけではやはり話が続かない男性が多いですね。
そういう時はできるだけ自然に会話が弾むような環境を作ってみるのがいいかもしれません。
どういうことかと言うと例えばお互いが好きなテレビ番組を見ながらだとか後は一緒にウォーキングをするというのもいいかもしれません。
ウォーキングはただ漠然と歩いているだけでは絶対に楽しくないので周りの景色を見ながら自然と他愛のない会話を交わすようになります。

 

(話すときの表情)

普段自分がどんな表情で人と喋っているか確認するのは難しいですが、別に怒ってるわけでもなんでもないのに「なんか機嫌わるいの?顔が怒ってるみたい」と言われた経験ありませんか?
自分では意識してなくても意外と暗い表情をして話してるのかもしれませんね。
コミュニケーションをスムーズに取る上で表情はとても大きな役割を果たしています。
ただ何となくツラツラ〜っと喋るよりも笑顔だったり時にはビックリした顔だったりといった風に表情が豊かだと相手も話に引き込まれ易いです。
笑顔を絶やさない人の周りは賑わっている事が多いですよね?
いつも笑顔で優しく自分を受け入れてもらえそうな気がする女性が男性の好みなのです。

 

(相手の目を見る)

よく子供の頃「人と話をするときはちゃんと目を見なさい!」なんて言われたものですが正にその通りで、相手と視線を合わせて話すのとそうでないのとでは雲泥の差があります。
向かい合って、あるいは横どうしで喋っている時同じように会話をしていても互いの顔を全く見ずに喋っていると何となく話を聞き流してしまったりするものです。
話してる時に目を見られてると「相手は自分に話しかけてるんだ」と強く認識しますので自然と受け答えが多くなってくるのです。
特に気になる相手には、時にはちょっと顔を覗き込んで視線を合わせてみたりすれば相手をドキッ!とさせることができるかもしれませんよ!

 

(おわりに)

男性との会話がなかなか弾まないと悩んでいた人も上記のような事ならすぐに実践できるのではないでしょうか?
ちょっとしたコツを知るだけで会話がグッと楽しくなりますので是非チャレンジしてみて下さい。